持ち込めないごみ

引っ越しなどで大量の不用品や粗大ごみが出てきた場合、公共のごみセンターに持っていくと費用が削減できる。
しかし、こういった経験はないだろうか?
「こちらは、粗大ごみとして収集しかねます」
ごみセンターでは収集できないごみがいくつか存在するのだ。
持って行く前に調査してみるといいだろう。
ホームページ等(http://www.city.takatsuki.osaka.jp/kurashi/kankyogomi/mochikomi/1331621602525.html)でも情報が載っているので確認しても良いでしょう。

家電


エアコン、テレビ、冷蔵庫(冷凍庫)、洗濯機、乾燥機などはリサイクルしなければならないという法律があるため、センターでは収集できない。
年式によっては買い取ってもらえるものも多いので、業者に処分してもらう前にリサイクルセンターに見積もりを取るといいだろう。
それでも処分できない場合、メーカーに電話で尋ねることになる。
テレビや冷蔵庫などは、新しいものを設置した時に、家電量販店で、古いものをお金を払って引き取ってもらうことも可能である。
しかし、その場合は出費することが確実なので、できれば買い取ってもらえる中古ショップへ出したいところだ。

パソコン

パソコンも、家電リサイクル法の対象である。
処分の方法は、各メーカーに問い合わせるといいだろう。
もちろん、中古を取り扱っている店で売ることもできる。

個人事業主の場合

自営業で出てしまったごみは、産業廃棄物扱いになるため、センターでは収集できない。
業者に依頼して、マニフェストを発行してもらう必要がある。

まとめ

今回紹介したものは大抵のセンターでは取り扱っていない。
しかし、これ以外にも収集していない種類のごみがあるかもしれない。
持ち込む前に、電話やインターネットで情報を得ておくといいだろう。